永久脱毛

永久脱毛はこの秋がチャンス!

四季の中で最も露出度の高い夏もそろそろ終わろうとしていますね。。。
この夏のムダ毛処理を自分で済ませて乗りきった人、とっても面倒臭かったでしょうね?。次の夏は永久脱毛でツルツルお肌を目指しませんか?密かに検討中の人、脱毛サロンに通い始めるなら露出度の低くなってきた秋がオススメです!

 

永久脱毛の施術はワキガ手術などのように1度では終わらないんです。現在1番主流になっている“光脱毛”という施術方法は、専用の脱毛機器で特殊な光をムダ毛に当てて毛根を破壊する、という方法なのですが、いくらサロン用の専用機器だからといっても、いくら特殊な光だからといっても、体毛が生えるという人体機能は1度の施術で滅ぼされてしまうほどヤワではありません。何度も何度も施術を施してだんだんと毛根の死滅までに追いやって行くのです。

 

そしてこの“何度も”というのにも、ただやみくもに毎日施術を受ければ良いというものではないんです。体毛が生えるという人体機能にも規則的なサイクルがあって、そのサイクルに合わせて施術を施すことで効果が発揮されます。このサイクルのことを“毛周期”と呼ぶのですが人それぞれ個人差があり、平均的には2ヶ月?3ヶ月くらいの期間で体毛が生え変わるそうです。この期間に最も体毛の成長期であるところにスポットを当てる時が施術を施すのに1番効果の上がる時なので脱毛施術を受けるサイクルも必然的に“2ヶ月?3ヶ月に1度”ということになります。この作業を何度も繰り返し行うわけですから、例えば単純に2ヶ月サイクルであれば2回で2ヶ月、5回で8ヶ月の期間を要するということになりますよね。そして施術完了までの施術回数にも個人差が生じます。受術者の体質や毛質に施術箇所や施術範囲によっても変動してきますので、あくまで平均的なお話しですが6度目で施術完了となる方が多いようです。
2ヶ月サイクルの毛周期であれば10ヶ月目で完了するということですね。10ヶ月というと約1年!夏の終わりに開始して次の夏までに完了するというわけです(O_o)

 

それに加えて、なぜ露出度の低くなってくる秋をオススメするのかというと。。。
お話ししたように“毛周期”が大きく関わってくるんです。脱毛施術を受けるのに最も効果の上がるベストな状態をつくるためにムダ毛を生やしっぱなしにしておく必要が有るんです(O_o)
なので実は、『脱毛サロンに通うことにしよう♪』といって決めたところで自己処理のしてあるお肌へは直ぐ直ぐに施術とはならないんです。。。

 

ということは?
先程の単純計算からプラス2ヶ月。12ヶ月。丁度1年。丁度次の夏。ということになりますよね。
永久脱毛をお考えなら、露出度の低くなってきた秋がチャンスなんです(OvO)☆

女性の美しさとは「目に見えない箇所にこそ、目を行き届かせられる気遣いなのです。」内面的に言えば、身の回りの生理整頓ができていることから
始まり、外見的に言えばうなじや背中のムダ毛がしっかり処理できているかに繋がります。

 

ネットや雑誌で脱毛オススメなどのキーワードで検索すればよい脱毛エステに出会えるでしょう。

 

もし自分で処理が難しいならば、脱毛専門サロン等、プロのスタッフによりムダ毛処理を行ってもらうのも良い方法です。
また知人や友人にうなじ程度ならば、お願いをして処理をしてもらうことだってできます。
そのような見えない箇所にどれだけ気を使えるかが、女性の価値として男性からは見られることもあるので気を使える女性を目指して
くださいね。

 

内面は時間をかけて育ていくもの。ほんとの素晴らしい女性は人の気持ちにあぐらをかがないこと。いつも感謝の気持ちを忘れずに
日々邁進するのが内外面をきれいにする第一歩なのではないでしょうか?

 

普段から美を意識して生活をしていけばかならず美しい女性になれるはずです。

 

また男性をお部屋へ呼ぶ際には、掃除をし、生理整頓をやってみましょう。
床にゴミが落ちているなんてもってのほか。女性が考えるよりも男性は遥かに繊細です。
男性への好感度を上げるなら、隅々まで掃除が行き届いているようなお掃除をしてみて下さいね!

続きを読む≫ 2014/09/13 18:45:13

・ ファンデーションを付けるときは、ニキビを隠すためにパフでよくのばしてファンデーションの密着度を高める!......は大きな間違い(u_u)手だろうがコットンだろうがスポンジだろうがニキビを擦ることは余計な刺激でしかないので、お肌に優しいBBクリームやCCクリームを素手で優しくのばしましょう。

 

・ 常々アブラ取り紙を使ってこまめに皮脂を取り除いて、早くグチョグチョニキビを無くしてやる!......は大きな間違い(u_u)頻繁なアブラ取り紙の使用は必要な油分までもを取り除いてしまって返って逆効果なので、お肌のテカリが少し気になった時は軽くティッシュで押さえる程度にしましょう。

 

・ ニキビ肌には刺激が大敵だから洗顔剤はもちろん弱酸性のものを使って、早くニキビを無くしてやる!......は大きな間違い(u_u)ニキビ肌にとって皮脂汚れやホコリや雑菌による汚れは大敵なので、洗浄力の高い洗顔剤でしっかりと洗いあげましょう。

 

・ メイクを落とすクレンジング剤はもちろんクレンジング力の高いオイルで、早くニキビ跡を無くしてやる!......は大きな間違い(u_u)事実オイルクレンジングは力の濃度は高いですが刺激の力も強いので止めましょう。

 

・ 憎きニキビはもちろんしっかりメイクで隠す!......気持ちはお察ししますが大きな間違いです(u_u)そもそもメイクをするに必要になってくる成分がニキビには悪いので止めましょう。

続きを読む≫ 2014/09/11 01:27:11